TOPProducts INDEX > CARBON BONNET TYPE I

 カーボンボンネットタイプ I

純正ボンネットの素材をアルミ製から、ドライカーボン製に変更。ウエイトは約5.2kg。-6.9kg(-57%)の軽量化を実現しました。
エアインテークダクト一体式のオリジナルデザインですが、ノーマルと同形状・ノーマルストライカー対応なので、外観を損ねることなく、ボルトオンで装着可能です。
軽量化を図っていますが、インナーリブ(裏骨)は、純正同様に設計してありますので、強度も確保してあります。

サーキット走行等における万が一のトラブルを防ぐため、ボンネット前部とバンパーの隙間をテーピングしていただくか、ボンネットピンの併用をお勧めいたします。

表面処理にスーパークリア塗装を施したものと、ご購入後塗装されるお客様のために表面処理なしのもの2タイプをご用意しております。ご注文の際にお伝えください。

車種

型式

仕様

表面処理

ウエイト

価格

Mine's

ノーマル

GT-R

R35

ドライカーボン綾織り

無し

---

12.1kg

¥594,000(税込)

¥550,000(税別)

スーパークリア塗装

5.2kg

¥669,600(税込)

¥620,000(税別)

 カーボンボンネットタイプ II

GT-Rをより速く走らせるために・・・。パワーやレスポンスを上げて行くに従い、軽量化は必須条件です。しかし、それ以外に対応すべき問題点が熱対策であります。サーキットを走らせる上では大きな障害となり、潜在能力を完全に引き出すことが不可能になります。
その様な思いを基に、GT-Rとしての機能性とデザインの調和を考慮して生まれたのが「CARBON BONNET TYPE II 」です。
今回の最大の特徴は、新たに設けられたエンジンルーム排気ダクトにあります。限られたエアー流通スペースをインナーリブ内に造り、エンジンの熱対策に効果を発揮します。また、降雨に対しても直接エンジンルームに水が侵入しないように、前方に排水口を設ける構造になっており、水によるトラブル回避に役立てています。
GT-Rのイメージを崩すことなく、あたかも標準装備されているようなデザインレイアウトと、他とは違うスポーティーな外観が、マインズの推奨するオリジナルGT-Rの姿です。

素材はドライカーボン製で純正に対して約-6.9kg(-57%)の軽量化を実現しました。(*1)
TYPE I と同様にインナーリブ構造と、ベース部分にハニカムを使用することにより、強度と軽さを兼ね備えています。
ノーマルストライカー対応なので、ボルトオンで装着が可能です。
表面処理はスーパークリア塗装を施したものと、ご購入後に塗装されるお客様のための塗装なしの2タイプをご用意させて頂いております。

*1:ノーマルボンネット 12.1kg → Mine's製 5.2kg

サーキット走行等における万が一のトラブルを防ぐため、ボンネット前部とバンパーの隙間をテーピングしていただくか、ボンネットピンの併用をお勧めいたします。

車種

型式

仕様

表面処理

ウエイト

価格

Mine's

ノーマル

GT-R

R35

ドライカーボン綾織り

無し

---

12.1kg

¥615,600(税込)

¥570,000(税別)

スーパークリア塗装

5.2kg

¥691,200(税込)

¥640,000(税別)